さおりが作曲して幻の命の内容は本当?セカオワ・深瀬とSaoriは恋仲で子供ができていた?

エンターテイメント

みなさん、こんにちは!菫未来[キンミライ]です!

今日は、SEKAI NO OWARIのSaoriさんが東出昌大さんの不倫報道について「知らない人に悪く言われたくない」と言及しています。

もし自分が不倫されていたとしても不倫された本人がパートナーのことを悪くいうことはあっても、赤の他人に悪く言われるのは嫌だという風にコメントしています。

ということで今回はそのSaoriさんについてまとめていこうかなと思います。

SEKAI NO OWARI・深瀬とさおりは昔恋仲だった?

事実かどうかは公表されていないので定かではありませんが、ファン中では深瀬とさおりはバンドを立ち上げた当時付き合っていたのではないかと噂されています。

そしてその時にさおりが深瀬との子供ができていたが、流産したとの噂もあります。

『幻の命』と流産の関係性とは

SEKAI NO OWARIはセカオワとしてメジャーデビューした最初の曲です。

作詞:深瀬慧 作曲:藤崎沙織の曲です。

『幻の命』は子供について書かれた曲でさおりの中学時代の恋人だったとされる深瀬との間にできた子供で中絶かはたまた流産したのではないかとされています。

というのも歌詞の中に「白い病院で死んだ僕たちの子供」というフレーズと歌詞の最後の方に日付があり、具体的に書かれていることからさおりの流産や中絶という噂が流れているようです。

さおりの現在はどうなの?

さおりさんは2017年に俳優の池田大さんと結婚をし、2018年の1月に第1子の子供を出産したことを報告されています。

結婚する前は「セカオワハウス」と言われる一軒家でメンバーとともに過ごしていたようです。

しかし、結婚をし子供ができたことからセカオワハウスと自宅を行き来する生活を送っているようです。

まとめ

はい、ということで今回はSEKAI NO OWARIのさおりさんについてまとめてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました