20代車好き女子が乗っている日産グロリアの紹介と選んだ理由とメリットデメリット

乗り物

みなさん、こんにちは!

みなさんは、車好きですか?

私は好きです!とは言っても自分でカスタムしたり、整備したり、詳しいことは全くと言っていいほどわかりません。

そんな私が車好きと言っていいのかわかりませんが、とにかく好きなんですよね。

何が好きかと言われればはっきりとした理由は自分でもわからないんですが、車を運転しているとついついいろんな車を見て興奮してしまいます。

今回は、そんな20代車好き女子の私がグロリアの紹介や選んだ理由、メリットデメリットについてお話ししていきたいと思っているので、お気軽に読んで参考になることがあれば

参考にしてください!

では、さっそく本題に入っていきましょう!

日産グロリアってどんな車なの?

はい、ということで日産のグロリアはどんな車なのかということを簡単にまとめてみたいと思います。

外見は、いかついです。笑

乗っている私が言っていいことなのかと思いましたが、とにかくいかついです。

まぁ、車体の色によっても見え方は変わってくると思いますが、私が選んだグロリアは黒なのですごくいかついんですが、そこがまたかっこいいんですよ!

形は、いわゆるセダンと言われる形になってます!

ボンネット部分もトランク部分も長く、横幅も広いので狭い道を通るときはいつもドキドキします笑

他は、車体はすごく低いです。

なので、夜走っていて対向車が来ていたとしてライトつけますよね?

ハイじゃないのでもすごく眩しくて、ハイビームなんじゃないかと思うくらい眩しい時があります。

シャコタンではないですよ笑

変な人に絡まれるkのが怖くて何も改造とかせず純正のままで乗っているので!

という感じですかね。

ただ、これは私個人の見方なのでグロリアという車が気になるという人は実際に中古車会社さんなどを回って探してみてください笑

当時18歳の私がグロリアを選んだ理由

実は私は高校を中退しています。

なので、免許を取るために教習所に通い始めたの18歳になる1週間か2週間前という同学年の子よりはるかに早かったです。

そんな、18歳になりたてで、しかも女で初心者の私がグロリアを選んだ理由をお話ししていきたいと思います。

免許を取るまでは、軽自動車でもいいと思っていました。

なんですが、免許取得の日が近ずいてくるときによくネットやカタログなどで車を見ていました。

そこで、セダンかっこいいなと思ったのがきっかけでそこ中でもいいなと思っていたのがセルシオでした。

なので、中古屋さんでセルシオを探したもらっていたんですが、お店に置いているところがなくオークションになると。

オークションでもいいかなと思っていたんですが、やっぱり車は大切に乗れば結構持つものなのでちゃんと見て決めようと思いました。

なんですが、なかなかセダン系の車を置いているところがなく諦めていました。

そして、思いつく最後の中古屋さんにいきました。

10店舗ほど回っていて、なかったので最後のお店もないだろうと思っていたところ、一台、私の目にとまる車があったんですよ!

その車に一目惚れして即決でした。親には「これにしたから」と事後報告でした。笑

その車がグロリアです。

どこに一目惚れしたかというと、まぁまずは車の外観ですよね。

車体の色も黒でかっこよく中のシートは革だったんですよ。

前に乗られていた方がどこかの会社の社長さんだったらしく綺麗に乗ってくれていたようです。

目立つ傷もなくとにかくかっこよくて。

今でも、グロリアにしてよかったなと思っています!

実際にグロリアに乗ってみて感じたいいところ、悪いところ(デメリット)

では、実際にグロリアに乗ってみて感じたいいところと悪いところ(デメリット)について話したいこうと思います。

・グロリアに乗ってみてよかったところ(メリット)

1、乗用車なのでどっしりしていて安定している。

軽自動車とかだとカーブの時などにふらついてしまったり強い風が吹くとハンドルを取られてしまうことがあると思うんですがグロリアはすごく安定しているなと感じました。

2、足場が広い。

これは、運転席と助手席なんですがセダン系の車は前にまがい分足を置く場所も広々していてとても座り心地がいいなと思いました。

3、自分の車だと覚えてもらいやすい

これは、私が個人的に感じたことなんですが私の住んでいるところではグロリアを乗っている方はあまりみかけたことがありません。

正確にいうと2代しか見かけたことがありません。

それに、20代同世代でしかも女子でセダンを乗っている子が1人もいないので道を走っていたらすぐに私だとわかり知り合いの方は合図をしてくれることが多いです。

4、視界がいい

フロントガラスや運転席などの窓が広いため視界がいいです。

なので、安全確認などがしやすいなと思いました。

5、シートをボタンで調整できる

後部座席は動かないようになっているんですが、運転席と助手席はボタン1つで動かすことができます。

よくあるのは、シートの前にバーがあってそれを持ち上げたりしてシートを動かしていると思うんですが、私が乗っているグロリアはシートの前後移動、高さ調整、背もたれも調整がボタン1つでできるようになっています。

なので、急遽運転中に姿勢の違和感を感じたらすぐに調整できるのでいいなと思いました。

なんですが、これは最悪の場合なので、運転前に確認をしてから運転しています。

6、車の乗り降り時、シートが勝手に動いてくれる

この機能は、一番私が気に入っている機能です。

運転するときにシートをいちいち調整するのって面倒じゃないですか?

その作業がグロリアは必要ありません。

というのも、あらかじめ自分の好きな位置にシートを調整しておきます。

そうすると、キーを差し込むと勝手に調整した位置に動いてくれます。

エンジンを切って車を降りるときは、キーを抜くと出やすいようにシートが勝手に後ろに下がってくれます。

ただ、自分じゃない人、例えばお父さんやお母さんが運転するためにシートを調子していた場合はそのままになっているので再度、調整することが必要です。

・実際にグロリアに乗ってみて感じた悪いところ(デメリット)

1、駐車が難しい

セダン系では前のボンネット部分と後ろのトランクの部分が長いタイプが多いです。

なので駐車場が狭いところなんかではバックで入れておかないと前進で止めた場合、出にくい時があります。

なので駐車が難しいかなと思います。

ただこれは慣れてしまえば問題ないかなと思います。

2、維持費が高い

次に思うことは維持費が高いということです。

維持費というと、ガソリンがまず初めに思いつくと思います。

グロリアはハイオク車です。

しかも燃費も決していいとは言えません。

というより悪いのかなと思います。

なので1回満タンにするのに軽く1万円は超えてしまいます。

あとは、車検などです。

重量税や税金の決して安くありません。

甘く考えていると乗るのが嫌になるかもしれないのであらかじめ調べておくのがいいと思います。

※参考程度に私の一ヶ月のグロリアにかかっている金額や税金を簡単にまとめてみます。

・ガソリン代:1万5千円〜多いときは3万円ぐらい

通勤でバイク(片道10分〜15分)を使うことが多いのでだいたい平均して1万5千円です。

ただ用事などで遠出をするときなどは2万5千円ぐらいです。

・税金(5月にくるもの):5万5千円

税金はだいたい5月通知がくると思います。

この税金を払っていないと車検を受けることができず車に乗れなくなるので気をつけましょう。

・車検(10万円〜15・6万程度)

ちなみに私は今年の5月が車検でした。

今回の車検は知り合いのところでやってもらったため安くしてくれたので10万円ほどですみました。

ただ、グロリアの場合、平均で15・6万円はするとのことです。

車の状況によっても金額は変わってきます。

修理をしないといけない箇所が多いとその分金額も上がるのでそのことも頭に入れておきましょう。

3、知らない地域での運転が怖い

この知らない土地での運転が怖いというのは、細い道に入ってしまった時のことです。

グロリアは車幅が結構あるため吸ってしまう可能性があります。

ちなみに私は一度、知らない土地で運転をし迷ってしまって細い道に入り込んでしまいました。

その時助手席側を結構擦ってしまって修理代に18万円かかりました。

まぁ、ただ単に運転が下手だったんでしょうけど。笑

なので、皆さんも知らない土地での運転は気をつけましょう!

私が思いつく悪いところ(デメリット)はこんなもんですかね。

まとめ

ということで、今回は私の愛車グロリアの紹介と選んだ理由、実際に乗ってみてのいいところ、悪いところ(デメリット)についてお話ししました。

皆さんが車を選ぶときなどに参考にできることがありましたら参考にしていただけると嬉しいです。

また、次回お会いしましょう!

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました