20歳のボーイッシュ女子が成人式の前撮りロケ撮影の相場と成人式で振袖を着る理由

ライフスタイル

みなさん、こんにちは!

今日、1月3日は私が住んでいる地域では成人式が行われています。

私はというと、成人式にはでず家でゆっくり正月休みを満喫しています。

というのも、中学時代の友達とも卒業後学校も違う子が多く、連絡もほとんど取っていなかったというのもありますし、振袖を着るようなタイプではないので行きませんでした。

なんですが、親は一生に1度しかないから家族写真だけでも取ってほしいということで撮影だけ12月29日に行いました。

今回は、その時にカメラマンさんや着付けの方を京都から呼んできてもらっていたので、その撮影でかかった金額や相場についてと成人式で振袖を着る理由を着付けの方にお聞きしたのでその内容でお届けしていきたいと思います。

成人式の前撮り1日ロケ撮影でかかった実際の金額と相場について

今回の撮影は、私の母のお姉ちゃんが働いているフォトグラファーさんにお願いして撮影をしてもらいました。

1日撮影ということと、私が住んでいるのは四国の高知県というところで出張料で6万6千円ロケーション撮影で14万9千円アルバムを2冊頼んだので追加で6万6千円となり合計で28万1千円になりまいした。

一般的なロケーション撮影でかかる金額の相場

一般的にロケ撮影でかかる金額の相場は、15万円ほどぐらいだそうです。

洋装や和装でも違うみたいです。

  • 洋装の場合は、10万円〜15万円
  • 和装の場合は、15万円

ほどが、相場とお伺いしました。

これより安いところは、写真の質が下がるところが多いようです。

これは、あくまで個人の考えなんですが、笑

成人式で女性が振袖を着る理由

私も今回の撮影まで、女性は振袖しかないと思っていました。

スーツで行く方もいると思いますが。

撮影前にメイクと着付けをしてくれていた方を話してて、普段、短髪で男みたいな格好ばかりで振袖着たくないと思っていたので疑問に思って「なんで振袖なんですかね〜」と聞いたところ、江戸時代の頃から18歳になると振袖を着るという風習があったようです。

そこから、振袖の袖が長いことには、神を呼び寄せ魂を奮い立たせるという意味があり人との縁や魂を呼び寄せる清らかな着物として成人式で着るよになったそうです。

実際に振袖と袴を着てみて感じたこと

私が着た着物はお母さんのものでした。

おばあちゃんがお母さんのために買っていたものらしいですが、母は当時着なかったみたいでその振袖は「90万」したそうで、着なかったらもったいないということを言われしぶしぶ着ました。

当日に備え、普段ツーブロマッシュの髪を頑張って伸ばしていたんですが、どうしても自分らしくないと思い、撮影の1週間前に美容室に行ききってしまいました。笑

家族のみんなには、「なんできったんよ」と終始ゆわれ続けていましたが、一生で1回なら自分らしい姿を撮ってほしいと思って切っちゃいました。

それと、元々は振袖だけの撮影予定だったんですが、他に自分らしいことを考えていると「袴があるじゃんと」と思い、袴の買い、午前中は振袖、午後は袴という風に分け撮影をしてもらいました。

あと、どうしてもバイクと撮ってほしいとお願いしたら撮ってくれました。

言ってなかったですが、撮影は総勢24人で行いました。

お父さんの方のおじいちゃん・おばあちゃん2人、お母さんの方のおじいちゃん・おばあちゃん2人、お母さんの1番上のお姉ちゃん家族5人(母の姉・旦那さん・子供3人)、2番目のお姉ちゃん、1番下の妹家族10人(母の妹・子供9人)という構成です笑

外での撮影だったのでいろんな方にみられて恥ずかしかったです笑

振袖と袴を着てみて思ったことと私が買った袴の値段

振袖は、とても重かったです。

着付けの方も「これは、重たい」と言っていました。

それと、中国製のものは軽くて着やすいらしいんですが、生地が薄いため冬の時はすごく寒いみたいです。

袴は、振袖に比べ動きやすく重たくも締め付けられている感じもないのでとても良かったです。

それと、私が買った袴は2万円ほどでした。

相場もだいたい2万円前後のものが多いそうです。

振袖か袴のどっちを着るか悩んでいる方は、両方来てみるといいと思います。

例えば、前撮りだけ袴にして、成人式当日は振袖にしてみるなどすると両方着ることができるのでいいと思います。

まとめ

ということで、今回は成人式前撮りロケ撮影でかかった金額とその相場、成人式で振袖を着る理由についてお話しさせていただきました。

一生に1回しかないので、固定概念にとらわれず、自分らしさを出したものにするといいなと感じました。

そのほうが、後で振り返った時にきっと後悔しないので、これから成人式を迎える方やその方の身近にいる方は参考にしてみてください。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました