20代バイク女子の納車とKawasaki Z250に実際に乗ってみた感想について

乗り物

みなさん、こんにちは!

前回の記事では、「欲しかったバイク」や「Kawasaki Z250を買った時のエピソード」、「私が思うバイク選びのポイント」などについてお話ししましたね。

ということで、今回はKawasaki Z250の納車の日のことや実際に乗ってみた感想などについてお話ししていこうかなと思います。

待ちに待った納車!

Kawasaki Z250を買うと決めて契約してから約2週間後、いよいよ待ちにまった納車日でした。

興奮してまだかまだかと契約してからずーっとワクワクしていたんです!

受け取りの時間になり、おばあちゃんがバイク屋さんまで車で連れて行ってくれました。

家から5分ぐらいなら歩いて行けよと思いましたよね?笑

今振り返っていて、自分でも思いました笑

そこに仕事終わりのお父さんも初めて公道を走る姿を動画で撮りたいからと駆けつけてくれました。

多分ですが、初めての公道に動揺する私を茶化しにきたんだと思います笑

お父さんのFacebookに「初めての公道で動揺し、そっこうエンストする娘(笑)」というコメントとともに動画が乗せられていたんですね。

まぁ、そんな話はおいといて、納車の話をしていきますね。

バイク屋さんについて、まずは、バイクの説明を受けました。

ここで、初めてZ250のマフラー音を聞きました。

どんな音かなとずっと気になっていたのでドキドキしながらエンジンオン!

思ったより静かでした。

けど、私にとってはちょうどかなというところですね。

ないと思いますが、あまり目立ちすぎて目をつけらめるのが怖いので。笑

チキンなんですよ笑

まぁ、なれたらマフラー変えようかなと思っていますが。

で、バイクの説明が終わりいよいよ初公道です。

出やすいところまでバイクを移動してもらって、いよいよ乗車。

この時の私の心境は「こっわ」です。笑

ドキドキしながらバイクにまたがりキーを回し、エンジンオン。

その瞬間、「ガンッ」。見事なエンストでした。笑

動揺しすぎてクラッチを握り忘れていました。

2回目、今度はちゃんとクラッチを握ってエンジンオン。

エンスト以外は何事もなく無事家に着くことができました。

とは言っても家まで5分の距離なんですが。

この日は、納車後バイトだったためそのままバイトに行って、帰ってすぐまたバイクを乗りにいきました。

仕事やバイトのため通勤のときぐらいしか乗る機会がないので、まだまだ運転は下手くそですが、これからはバイク仲間を増やして、もっと色々なところに行きたいと思っています。

もちろん、安全運転で!

実際にKawasaki Z250に乗った感想

はい、次は実際にKawasaki Z250に乗ってみての感想を話していこうかなと思います。

足つきは、身長153センチの私の場合、両足だとつま先(ちょん)。

片足だと土踏まずぐらいがつくぐらいです。

足つきが良いとは言えませんね。

ただ、教習所で乗っていたCB400とは違い250ccなので、軽いです。

なので、片足でもバランスの取り方さえつかめれば全然問題ないかなと思います。

気になった方は、ぜひ試乗してみてはいかがでしょうか!

初めてのツーリング

Z250を買って、3ヶ月ぐらいたったとき、1日何もない日ができました。

ちょうどお父さんも何もなかったので、二人でツーリングに行くことに。

私にとては初めてのツーリング。

そして、初めてのバイクでの遠出。

私には嫌な道でした。

くねくねカーブばかりで免許を取ったばかりの私に取ってはめちゃくちゃ怖かったです。

けど、お父さんが先導しながら「カーブきついからスピードおとしたよ」など声をかけながら行ってくれたので何事もなく楽しいツーリングができました。

道中では、道の駅などによってご飯を食べたりバイクを止め、2台バイクを並べて写真を撮ったりと。

この時、ふと「お父さんと2人でご飯食べるの久しぶりだな」と感じ、少し嬉しくなりました。

普段あまり話すことがない2人が話すきっかけを作ってくれたバイクはやっぱり最高です!

また、一緒に行きたいですね!

みなさんもそんなきっかけづくりとして、バイクの免許を取ってみるのはどうでしょうか?

まとめ

はい、ということで今回は「納車日のエピソード」や「実際にバイクに乗った感想」、「お父さんとの初めてのツーリングについて」書いてみました。

どうだったでしょうか。

何か参考になることがあれば参考にしていただければなと思います。

では、また次のお話でお会いしましょう!

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました