20代バイク女子のバイク免許取得時にクリアしないといけない「課題」のコツや卒業検定でのエピソード

乗り物

こんにちは!

前回は、中型バイク免許を取得しようと思った理由や初めての教習の時などについてお話ししました。

今回は、初めての教習後のことやバイクを買ったときのエピソードなどを話していこうかなと思います。

初めての教習のその後・・・

前回の記事には、初めての教習でのことを話したと思います。

バイクが想像よりも大きかったやスタンドをはらった瞬間に倒してしまったなど。

初めての教習で、バイクの横に立って、いざ乗るためにスタンドをはらった瞬間にこけるって。

心折れませんか?笑

実際、やめようかとも思ったんですが、バイクの免許を取るために必要なお金も安くはないんですよね。

そんなお金を払ったのに諦めるわけにはいかないと踏ん張っていきました。

初めは、操作を覚えるのに必死でした。

特に、課題と言われる「八の字、S字、クランク、一本橋、スラローム、急制動」。この中でも急制動が私は苦手でした。

バイク免許取得の時にクリアしなければいけない「課題」7つの内の主に苦戦してしまいがちな3つ「一本橋・スラローム・急制動」にいて

バイクの教習を進めていく中で絶対にクリアしないといけない「課題」。

前の方で課題は「八の字、S字、クランク、一本橋、スラローム、急制動」という風に説明したと思います。

大型バイク免許になると上の6個に「波状路」という課題の計7つになります。

今回は、その課題のことに触れながら、特に私が苦戦した「急制動」について話していこうかなと思います。

「八の字、S字、クランク」は一度も失敗することなくできたんですが、「一本橋、スラローム、急制動」はクリアするまでに結構時間がかかってしまいました。

一本橋について

その名の通り、一本の橋を渡るというものなんですよ。

一本橋の形状は、長さ15メートル、幅30センチ、高さ5センチぐらいです。

一本橋のクリアの条件として

・7秒以上かけて渡る

・転倒してはいけない(渡っている途中に橋から落ちてしまうなどもNG)

・エンストしないこと。

・橋のスタート地点とゴール地点まで落ちずにしっかり通過する

などがクリアの条件になってます。

初めてでうまくいく人は少ないんじゃないかなと思います。

私が一本橋の時に意識したことをいくつか紹介しますね!

・一本橋の手前の停止線があるんですが、その停止線より少し手前で止まる。

・橋に乗るときはスピードをそこそこあげて橋に乗る。(ゆっくりすぎるとバランスが安定しにくいため、橋に乗って安定してから少しスピードを落とす)

・目線は、ゴール地点を見てあげるといいと思います!

・ニーグリップをしっかりする。(ニーグリップとは、バイクのタンクを両足で挟むことです)

以上のようなことを意識したら、問題なくクリアすることができたので、是非、参考にできるものがあればしてもらえれば嬉しいです!

スラロームについて

スラロームとは、パイロン(コーン)の間を蛇行運転しながら行うものです。

スラロームのクリア条件として

・8秒以内にゴールする(中型バイク)

・パイロンに当たらないこと

・エンストを起こさないこと

・地面に足をつけないこと

などがあげられます。

一本橋の時は、意識したことなどあげたんですが、スラロームに関して私が意識したことは特にありません。笑

操作方法も難しいため、とにかく練習して慣れることしかやってなかったです。

急制動について

いよいよ急制動についてです。

急制動のクリア条件として

・40キロでパイロンを通過しないといけない

・晴れた日は、パイロンから11メートル地点、雨の日は14メートル地点までに停止しないといけない。

などがあります。

私が通っていた時期は、ちょうど梅雨。入校から卒業までずっと雨でした。ついていないですよね。

そんな中始まった、「急制動」の授業。

初めは、こけることが怖くて何度やってもダメでした。

卒業試験の3時間前ぐらいの授業でやっと成功したぐらいでした。

ついに卒業検定の日、急制動でやっちゃったんですよね。

卒業検定の日

いよいよ、卒業検定。

バイク免許の卒検を受ける人は、私を入れて2人でした。

もう一人の方も中型バイクの卒検でした。

この日は雨が降っていなかったんですよ!

ただ路面の状況は、前日に雨が降っていて濡れていたので急制動の停止線は14メートルライン。

これだけ聞けばラッキーですよね!

試験を受ける順番は、もう一人の方が最初、私は2番目ということになりました。

最初の人が走り終え、いよいよ私の番です。

出だしもよく、調子よく走っていました。

嫌いな急制動まであと少しのところで、なんと雨が降ってきたんですよね〜。

その瞬間、「なんでー!!!!!!」

と、結構大きめな声で言ってしまったことを覚えてます笑

雨が降ってきて動揺したのか、急制動でうまく止まれず、後輪タイヤがロックしそのままざーっとこけました。

こけた先にはガードレールがあり、そこにぶつかってしまいました。

怪我は、肩をちょっと打ってしまったぐらいだったんですが、メンタルがやられましたね。

そんなこんなで、卒検一発目は不合格でした。

それから教習を別日に1時間だけ受けて、2度目の卒検を受けることにしました。

今回は、長くなってしまったのでここまでにしますね!

続きのお話は、次回します!

まとめ

はい、ということで今回は、初めての教習のその後のことについてや中型バイク免許の課題について、卒検での出来事についてまとめてみました!

何か参考になることがあれば幸いです。

それでは、また次のお話で会いましょう!

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました