コロナ感染拡大予防のわかりやすいゴミ出し方法の漫画がツイッターで話題?

ライフスタイル

みなさん、こんにちは!菫未来[キンミライ]です!

今回は、Twitterで今話題になっている『新型コロナウィルスの感染拡大予防のゴミ出し方』についてまとめていきたいと思います!

話題の漫画とは

まずは、今回お話しするきっかけになった漫画を紹介したいと思います!

この漫画が今回話題になっているようです!

漫画のポイント(重要)まとめ

ここでは、先ほど紹介した漫画の中からここは「大事だな」「重要」だと思うものなどをまとめていきたいと思います!

ポイント1

  • ゴミ袋の口はしっかりと結ぶ!

※緩い状態だと、結び口が解けたり中のゴミが飛び出してしまいその瞬間にウィルスがあれば一緒に出てきてしまうから。

ポイント2

  • ゴミ袋がいっぱい(パンパン)になる前にゴミ出しをする!

ゴミ袋がいっぱいになりゴミ出しすると、回収車の回転板に挟まれた時に袋が破裂してウィルスが清掃員などに付着する恐れがあるため。

ポイント3

  • 「特別処置」として飲み終わった後のペットボトルは資源ではなく「可燃ゴミ」としてだす!

ペットボトルなどのプラスティックなどではコロナウィルスが3日間生きるとされているようです。
そのため、「資源ごみ」としてだすと清掃員の方が直接、触れかウィルスがあった場合、感染してしまう可能性があります。

ポイント4

  • 素材が薄いもの、袋の強度が弱いものは袋を2重にする!

※強度が弱いものなどは回収の際に袋が破けてしまい、手作業で回収するためその際に感染する恐れがあるため。

というのが、ポイントになるようです!

こういう、専門の方からアドバイスなどがあると説得力はもちろん、わかりやすく解説していただけるので助かりますね!

【コロナ感染拡大予防のわかりやすいゴミ出し方法の漫画がツイッターで話題?】のまとめ

はい、ということで今回はコロナ感染拡大予防のゴミ出し方法についてまとめてみました!

こういう、小さなことでもすごく重要なことなので心がけていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました