さかなクンと小林香織の関係性は?音楽仲間か水槽学部と勘違い?

エンターテイメント

みなさん、こんにちは!菫未来[キンミライ]です!

今日は、さかなクンが”ハコフグ帽子”を被って国会に出席したという特例で珍しいこととして話題になっています。

なので、今回はそんなさかなクンについて取り上げていきたいと思います!

さかなクンと小林香織さんの熱愛報道!2人の関係性は?

2017年の7月にサックス&フルート奏者の小林香織さんとのデート現場が目撃され報道されていました。

しかし、恋仲ではなくただの『音楽仲間』だという風に2人とも言っています!

きっと、これは本当に音楽仲間として食事を楽しんだり色々なお話をされていたんじゃないかなと思います。

2人の馴れ初めは?

2016年ぐらいに小林香織さんがお墨付きをしたサクソフォンをさかなクンが購入したことで関係者の引き合わせによって知り合ったというお話があります。

これが2人が出会ったきっかけではないかなと思います!

さかなクンは吹奏楽部だった!入ったきっかけは?

実はさかなクンは中学・高校時代と吹奏楽部に所属しサックスを担当していたようです!

腕前もかなりのもののようで、2016年にはテレビCMにもサックスを演奏しているかっこいい姿があります!

吹奏楽部に入ったきっかけは?

さかなクンと言えば、テレビなどの出演で魚について詳しく解説しているなど魚類学者として活躍していることが多いので吹奏楽部というのが意外でしたね。笑

なぜ、さかなクンが吹奏楽部に入ったかというと『「水槽学部」水槽がいっぱいある学部』という風に勘違いしていたことがきっかけで吹奏楽部に入ったというエピソードがあります笑

ちょっと抜けてて可愛らしいですね笑

さかなクンと小林香織さんの関係性や吹奏楽部についてのまとめ

はい、ということで今回はさかなクンと小林さんは音楽仲間であることや水槽学部と勘違いして吹奏楽部に入ったということについてまとめてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました