炎鵬晃イケメン力士の成績は?名前の由来は兄が関係している?

エンターテイメント

みなさん、こんにちは!

今回は、イケメン力士として人気な炎鵬晃(えんほう あきら)さんの成績や名前(四股名)についてまとめていきたいと思います!

炎鵬晃の成績は?

・生涯戦歴 120勝79敗(19場所)
・幕内戦歴 41勝34敗(6場所)
・序の口成績 7勝0敗 優勝1回
・序二段成績 7勝0敗 優勝1回
・三段目成績 7勝0敗 優勝1回
・幕下成績 19勝9敗
・十両成績 39勝36敗
・幕内成績 16勝14敗 1技能賞
・前頭成績 16勝14敗 1技能賞

日本相撲協会公式サイト

となっています!

炎鵬晃の四股名の由来について

炎鵬晃の「炎鵬」の由来

』の由来は、白鵬が炎鵬に対して「炎のような相撲を取れ」と言ったことが由来になっているようです!

炎鵬さんは、身長が167センチと相撲をしている人からすればかなり小柄です。

その体格差を気持ちで勝ち抜くようにという白鵬の思いが込められているようです!

』は白鵬さんから取っているようです!

炎鵬晃の「晃」の由来

炎鵬晃さんの初土俵の時の四股名は「炎鵬 友哉(えんほう ゆうや)」でした。

友哉というのは本名です!

しかし、2017年の7月場所から「炎鵬 晃(えんほう あきら)」に改名しています!

』の由来は、炎鵬に相撲を教えてくれた4歳年上の憧れの先輩の名前だそうです。

憧れの先輩とは、北晃(きた あきら)さんという方のようです。

北晃さんは、炎鵬さんが中学2年生(14歳)の時、オートバイ事故(当時18歳)で亡くなられた北晃さんに活躍を誓うために改名したようです。

炎鵬晃イケメン力士の成績は?名前の由来は兄が関係している?まとめ

はい、ということで今回はイケメン力士として人気の炎鵬さんの名前の由来は白鵬さんや兄のように慕っていた晃さんが由来であることや成績についてまとめてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました