広末涼子の土佐弁が可愛い!茶道を教えてと母にお願いすると叱られ、友近から変態と言われる

エンターテイメント

みなさん、こんにちは!菫未来[キンミライ]です!

昨日、都内で行われた映画「嘘八百 京町ロワイヤル」の完成披露試写会の時の広末涼子さんや友近さんが話していたことを取り上げていこうかなと思います。

ちなみに余談なんですが、私は広末涼子さんと同じ高知県出身なんですよ。

こんな美人な方と同じ出身地というのはすごく誇らしく思います。

広末涼子の『土佐弁』が可愛すぎると話題

これは、前のことのお話にもなりますがいつみても変わらず可愛い広末さんなのでぜひみてみてください。

高知県を土佐弁全開で女優・広末涼子さんと・県知事・尾崎正直さんとともにPR動画が作られていました。

その動画では、広末さんのナチュラルな土佐弁がすごく可愛かったのを覚えています。

そして、動画の中盤で萌えワードである「お兄ちゃん」を広末さんが言うシーンがあります。

男性陣の方は広末さんの可愛さに失神しないようにみてくださいね笑

芸人・友近さんい「変態」と言われてしまう女優・広末涼子

友近さんも「嘘八百」に主人公の1人として出演しています。

そして、佐々木蔵之介さん演じつ陶芸家の奥さん役を演じています。

広末涼子さんとは作中、恋敵の関係で友近さんの1番最初のシーンがいなりずしを口に含んだまま、広末涼子さんとバトルになりいなりずしを口から吐いて広末さんの顔にぶちまけるシーンだったようです。

しかし、友近さんは躊躇したこととタイミングも合わず、うまく広末さんの顔にかけることができなかったと話していました。

すると、そのシーンの撮影が終わった後に広末さんが「友近さんにぶちまけられることを楽しみに待ってたのに」と言われていたようで、友近さんはそれを聞き「結構、変態なんだなと思っていました。」とお話されていました。

広末さんは「すごく楽しみにしていたんです。どんなふうに来るのかなって。そういう趣味ではないですよ。」と否定していました。

楽しそうな撮影現場だったんだろうなと想像がつきました笑

映画やドラマの撮影現場を生でみてみたいですよね。

まとめ

はい、ということで今回は映画「嘘八百 京町ロワイヤル」の完成披露試写会でのことについてまとめました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました