[鬼滅の刃:1月7日、不死川玄弥の誕生日]不死川玄弥の人物紹介や過去の出来事そしてアニメ・漫画の登場話について

エンターテイメント

みなさん、こんにちは!菫未来[キンミライ]です!

みなさんは普段アニメなどは見ますか?

見るといたらどんなジャンルのアニメを見ますか?

私は、ここ1年ぐらいからアニメにハマってよく見るようになりました。

私がよく見ているジャンルはスポーツ系のアニメが多いですね!

私自身スポーツが好きというのもありますが、アニメのような能力や技に憧れを持って見ることが多いです。笑

今日は、そんなアニメの話題についてお話ししていこうと思います。

ということで、今回は今日1月7日に誕生日というアニメ『鬼滅の刃』の不死川玄弥の人物像やアニメ・漫画での登場シーンについてお話ししていこうと思います。

アニメ『鬼滅の刃』に登場する不死川玄弥の人物像について

はい、とうことでまずは不死川玄弥の人物像(プロフィール)を紹介していこうと思います。

名前は、ぱっと見すぐに読めませんよね。私は特に漢字が苦手なので読めませんでした。

不死川玄弥のプロフィール

といことで、不死川玄弥は(しなずがわ げんや)と読みます。

  • 名前:不死川 玄弥(しなずがわ げんや)

この名前を聞くと鬼滅の刃を見ている人は気づくと思いますが、兄がおり、その兄というのは、柱の中で風柱である不死川実弥です。

ただ、玄弥は、岩柱の悲鳴嶼行冥(ひめじま ぎょうめい)に付いて従っているようですね。

  • 年齢:16歳
  • 身長:最終選別時160センチ、再登場時180センチ
  • 体重:最終選別時56キロ、再登場時76キロ

最終選別の時は主人公の竈門炭治郎(かまど たんじろう)と同じくらいの身長でしたが、同期のメンバーの中で誰よりも早く成長期が来たようで、最終選別時に登場した時より再登場した時には、身長も炭治郎よりも頭、1つ2つ分ほど高くなって登場していました。

身長が伸びたことで体重も増えたんでしょう。

ガタイもかなりムキムキになっていたので。

  • 出身地:東京府京橋區(現在の中央区京橋です)
  • 趣味:盆栽
  • 好きなもの:スイカ
  • 声優:岡本信彦

と主な不死川玄弥のプロフィールはこんな感じになっています。

不死川玄弥の人物像や辛い過去について

プロフィールを紹介したところで、今度は不死川玄弥とはどういう人物なのかという人物像についてや過去のことについてまとめていこうと思います。

不死川玄弥と実の兄である不死川実弥が鬼殺隊を目指すことになった出来事があります。

それは、不死川の兄弟は玄弥と実弥の他に5人いました。

ですが、鬼となってしまった母親に皆殺しにされてしまったのです。

長男の実弥は襲ってきた鬼と1人で戦い、その鬼の正体が自分の母親であることに気がつきました。

ですが、兄弟を守るために戦い、日光に当てて鬼である母親を仕留めることができたんですが、その光景を運悪く玄弥に目撃されてしまいました。

そして、玄弥は大きな勘違いをしてしまったのです。

その勘違いというのは、兄の実弥が母親を殺した。という勘違いです。

そして、実弥に「なんで母ちゃんを殺したんだよ!人殺し!」と言ったのです。

その後、誤解は解け、兄にひどいことを言ったと玄弥は思うようになったのですが、兄の実弥は「自分に弟はいない」と一貫していました。

こういう出来事があり、鬼殺隊を目指すようになったのです。

そして、初めて不死川玄弥が登場してくるシーンは最終選別の時ですが、この時鬼殺隊に入隊することができると渡される「日輪刀」と呼ばれる刀があります。

玄弥はその日輪刀が早く欲しかったのか、案内人役の女の子2人の内、1人の子に暴力を振るうなどという行動が見られ、凶暴な性格なのではないかと思われていると思います。

ですが、実際は優しさを持った普通の男の子なのではないかと思います。

というのも、骨折させた女の子に謝ったり、年頃なのか女性に対してモジモジしたりという行動が見られるので、乱暴な一面は、悲しい出来事があり鬼殺隊への思いや焦りがあってのことではないかと考えます。

不死川玄弥がアニメで初めて登場してくるシーン:第5話[己の鋼]

不死川玄弥が初めてアニメに登場する話は、第4話の[最終選別]の08分34秒の最終選別の会場に集まった時に顔がアップで映ったシーンで初めて登場してきます。

初めて話すシーンは、同じく第5話の[己の鋼]の09分21秒の「で?俺はこれからどうすりゃいい。刀は?」と話すシーンが初めて登場したシーンです。

これから後のシーンも少し紹介しますね。

もし、まだ見ていないという方がいたら、ネタバレになってしますのでご注意ください笑

案内人の女の子(白髪)「まずは、隊服を支給させていただきます。体の寸法を測り、その後は階級を刻ませていただきます。」

案内人の女の子(黒髪)「階級は10段階ございます。」

案内人の女の子(白髪・黒髪)「甲(きのえ)、乙(きのと)、丙(ひのえ)、丁(ひのと)、戊(つちのえ)、己(つちのと)、庚(かのえ)、辛(かのと)、壬(みずのえ)、癸(みずのと)。」

案内人の女の子(白髪)「今現在皆様は、一番下の癸でございます。」

不死川玄弥「刀は。」

案内人の女の子(白髪)「本日、刀を作る鋼、玉鋼を選んでいただきますが、刀が出来上がるまで10日から15日かかります。」

不死川玄弥「はぁ、んだよ。」

案内人の女の子(黒髪)「その前に。」

案内人の女の子(白髪)「パンパンッ。(手を2回叩く)」

カラス3匹とスズメが1匹4人の肩に1匹ずつ乗る。

案内人の女の子(黒髪)「今から皆様に鎹鴉(かすがいからす)をつけさせていただきます。」

竈門炭治郎「鎹鴉。」

案内人の女の子(白髪)「鎹鴉は主に連絡用の鴉でございます。」

我妻善逸「鴉?これスズメじゃね。」

不死川玄弥「ふざけんじゃねぇ!

(歩いて案内人の女の子に近ずいていく)どうでもいいんだよ、鴉なんてぇ!

(白髪の女の子の髪を鷲掴みして) 刀だよ、刀。今すぐ刀よこせ。鬼殺隊の刀、色変わりの刀!

(炭治郎が玄弥の右手首を掴んだ)あぁ」

竈門炭治郎「この子から手を離せ。離さないなら折る!」

不死川玄弥「んあぁん、なんだテメェは!」

我妻善逸「えぇぇぇ、どど、どうしよう。」

不死川玄弥「やってみろよ!

(炭治郎が息を吸い、玄弥を掴んでいる手に力を入れる)ん、あぁー!」

というような感じで、不死川玄弥の登場シーンになります。

少しというか、かなり長くなってしまいましたね笑

読んだらわかる通り、なかなか初の登場シーンから凶暴なのが現れていますね。

漫画での不死川玄弥の初めての登場シーンについて

漫画でもほとんどアニメとシーンなどの違いはないですが、紹介していこうと思います。

漫画で不死川玄弥が初めて登場してくるシーンは1巻目の157ページになります。

157ページの中央左下の部分のコマに出ています。

アニメと同じ、最終選別の会場に炭治郎がついたタイミングで顔のアップのシーンが載っています。

そして、セリフが出てくるシーンは2巻目の17ページになります。

17ページの一番左下の1コマが初めてセリフがついているシーンになります。

その時のセリフは、アニメと同じで「で?俺はこれからどうすりゃいい」「刀は?」というセリフになります。

唯一、アニメと漫画で不死川玄弥の登場シーンで違うところと言えば、セリフをいうシーンなんですが、アニメでは、「で?俺はこれからどうすりゃいい」は背中のカットで「刀は?」で正面からの写りになっています。

漫画では、顔のアップで、右からの顔を切り取ってセリフがつけられています。

というようなぐらいですかね。笑

まとめ

はい、というわけで今回は、今日1月7日が誕生日のアニメ「鬼滅の刃」に登場する不死川玄弥の人物像やプロフィール、過去のことなどについてまとめてみました。

このアニメ、オススメなのでみなさんもぜひアニメで見るか、漫画で読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また、次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました