金ロー美女と野獣のベルの服装が違う?理由や意味まとめ

エンターテイメント

みなさん、こんばんは!菫未来[キンミライ]です!

今日は、今絶賛テレビで放送中のディズニー映画『美女と野獣』をテーマにお話ししていきたいと思います!

内容は、冒頭のシーンでベルだけ村人とは違う色「青色の服装」をしています。

なので、その意味や理由についてまとめていきたいと思います!

ベルの服の色が違う理由や意味とは

簡潔にいつと・・・『ベルが他の人(村人)たちに溶け込んでいないこと」を意味(表現)しているようです。

この時にベルがきていた服の色は「青色」です。

青が示す意味は?

『青』という色はどういうことを意味するのか調べてみました。

青という色はどこまでも続いている空や海のイメージから「自由」「冒険」「独立」「平和」ということをイメージさせる色のようです。

これだけでは、青じゃなくてもいいような気がしますがさらに調べていると

青という色は食物には存在しない色で混入しても見つけやすいということから(青いラップ)もあるようで、「浮いた存在」という意味もあるようです。

【金ロー美女と野獣のベルの服装が違う?理由や意味まとめ】のまとめ

はい、ということで今回はベルの服装が冒頭部分だけ違うことの意味などについてまとめてみました!

何気ないシーンにも様々な作成者さんなどの表現が表されているんだなと感じましたね!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました